Architect Labo

設計の徒然日記

Archive for 10月, 2013

基礎コンクリート圧縮試験

件のコメント

午後から基礎コンクリートの4週圧縮試験の立ち会いに行ってきました。

DSC05639

何事も「基礎」は大切です。

もちろん住宅も基礎は大切です!!

 

現在の住宅業界では、確認検査機関や行政機関、瑕疵担保責任保険など様々な検査がありますが、基礎について鉄筋の配筋状況を確認する検査はありますが、コンクリートの強度を確認する検査はありません・・・鉄筋とコンクリートが一体になって初めて機能するのに・・・鉄筋は現場組み立てだから職人さんの技能や施工会社の管理能力に依存する部分が多いからでしょうか。

確かに生コンプラントで製造されるコンクリートの規格はJISでも定められており、設定した設計基準強度を上回るように配合されるので適正に取り扱われていれば問題ないですが、例えば熱い夏と寒い冬では同じ配合で良い訳はなく、そのあたりはまだまだ曖昧に感じます。あ、勿論ビルや公共建築の場合は話が別ですよ。

そうした疑問を取り除くためにも、ゲインズコーポレーションでは現場で採取したテストピースの基礎コンクリートの圧縮試験を行い、数値で性能を確認しています。もちろん耐圧盤(ベース)と立上りの両方とも試験確認してます。

 

Written by architecter

10月 17th, 2013 at 5:43 pm

Posted in 住宅,検査,監理