Architect Labo

設計の徒然日記

Archive for 1月, 2014

Y様邸 基礎着工

件のコメント

Y様邸の基礎工事が始まりました。

DSC06229

年度末に向けて基礎業者さんもまだまだ多忙な様で、特に鉄筋業者さんの予定を組むのが難しいとのことでしたが・・・弊社物件を優先してお願いします(苦笑

一部で深基礎がありますが、明日には床付けと均しコンクリートまで進む予定です。

 

Written by architecter

1月 28th, 2014 at 3:07 pm

Posted in つぶやき,住宅

N様邸 鉄骨建て方

件のコメント

先日鉄骨の製品検査を行った物件の重量鉄骨3階建ての建て方が始まりました。今日は建て方二日目で躯体はほぼ立ち上っており、写真は片持ちのベランダやデッキプレートの荷揚げでクレーン作業と、ハイテンションボルトの本締め作業です。

_MG_0263

全面道路の電線を交わしながらの建て方は非常に大変です。

明後日にはデッキプレートの焼き抜き栓溶接作業になります、デッキコンクリートを打設すると見えなくなるので、出来形確認が必要ですね。

Written by architecter

1月 28th, 2014 at 2:42 pm

Posted in つぶやき,住宅

鉄骨製品検査

件のコメント

_MG_0248

年度末、ただでさえ建築業界は建物完成に向けて多忙な時期を迎えますが、この年度末は消費増税前も重なって異常なほど超多忙です。そんな中、ようやく鉄骨の建て方に向けて製品検査を迎え、合計4名で検査立ち会いに行ってきました。

 

私自身は数年ぶりの鉄骨製品検査立ち会いで、今回は工事施工者として検査立ち会いです。

同席の設計事務所さんをメインに出来たばかりの柱の鋼材識別や全長、溶接部分の目視とUT検査を行いましたが、検査結果は合格です。基本的に全数検査ではなく、抜き取り検査になり、試験体も製作所が事前に準備している訳ですが、事前の書類による確認や工場内の雰囲気と併せてみてみれば、試験体とそれ以外の製品の出来具合について分かるものです。

 

今回は鉄骨製品検査に初めて同行したスタッフもいます。監理指針など机上の理屈と実際の検査でどのように感じたのか分かりませんが、幾つか疑問が湧いて自分で調べてくれるようになると良いな・・・(苦笑

Written by architecter

1月 24th, 2014 at 5:11 pm

Posted in 住宅,検査

Tagged with