Architect Labo

設計の徒然日記

Archive for 3月, 2014

土台伏せ

件のコメント

八田のC邸ではモデルハウスの土台伏せが始まりました。

DSC06530

年度末&増税前で例年になく超多忙な時期を迎えていますが、今日は仮設業者さんも大工さんも精一杯動いてくれています。

明日12日に建て方をして筋違や補強金物を取付けますが、今回は制振ダンパーも取付けます。そして15日(土)・16日(日)の両日で制振ダンパーによる地震効果の体感イベントを開催します。

 

 

制振ダンパーって何??

今日は東日本大震災発生から3年を迎えました。震災で被害を受けられた方には心よりお見舞い申し上げると共に、 復興に尽力されて いる皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします

震災以降、住まいを建てようと考えられている方は、地震対策について当然のごとく関心が高くなっています。例えば「大きな地震には何回耐えられますか??」このようなご質問を頂くこともあります。

最初の大きな地震には耐えられても、繰り返し襲ってくる大きな余震に対してどのような対策が取られているのか・・・本気で住まいを建てようと考えている方の視点は以前と変わってきています。

そうしたお客様の不安にお応えするべく、制振ダンパーを全棟に搭載することにしました。

 

「制振」って聞きなれない言葉ですね? 「耐震」や「免震」なら聞いたことあるという方が殆んどだと思います。耐震や免震は様々な情報が出回っているので割愛するとして、制振は油圧ダンパーや減衰ゴム等の装置を構造体に設置して、地震による揺れを吸収させるのが最大の特徴です。

地震の揺れに対抗する「耐震」、揺れを伝えない「免震」、そして揺れを吸収する「制振」・・・そんなイメージでしょうか。


耐震、免震、制振にはそれぞれの特徴があります。最低限として耐震は必要ですが、建物をただ硬くするだけでは柔軟性が失われ、部材の強度を上回る力が加わると、破断して一気に耐力が減少してしまう危険性があります。ですから耐震と制振を組み合わせ、繰り返し襲ってくる大きな余震に対しても、大切な家族と財産を守る住まいをご提供していくことが使命だと考えています。

 

体感イベントでは制振ダンパーがある場合と無い場合の揺れ方の違いを感じて頂けますので、是非ご来場下さい。

Written by architecter

3月 11th, 2014 at 8:50 pm

スタッフ自宅 地鎮祭

件のコメント

本日はお日柄もよく・・・弊社スタッフの自宅新築工事に先立ち、地鎮祭を執り行いました。

 

_MG_3377

この日を迎えるまで、本人は連日遅くまで事務所で自宅の図面を描いていました。設計経験も浅く、現場の経験も殆どないなかで、初めてまともに設計したのが自邸だと思います。ちょっと頑固(苦笑)なところがあり、 納まりが分からないから一人で何日も悩んで考えて、私に聞けば直ぐに解決することでも、先ずは自分で考える・・・効率は良くないかも知れないけれど、そういう努力は評価したいです。

基本設計中には何度も何度も「別のプランも描いてみろ!!」といっても聞かず、頑なに推し進めてきた唯一のプランは、本人にとってとても気に入って納得出来たものでしょう。監督の経験はないけれど工事の管理も自分でやる・・・とのことで、2次元の図面から3次元の住まいを生み出すまでに、これから色々な壁にぶつかることと思いますが、一つ一つ乗り越えていって欲しいものです。

 

余談ではありますが、地鎮祭が始まると、それまで晴れていたのに急に雪が降ってきました、そして地鎮祭が終わると雪は降りやみました。 地鎮祭の雪は「幸(ゆき)が振り込む」といって、ともて縁起が良いものです。

彼と彼の家族、そして携わる全ての方にとって素敵な住まいづくりになりますように。

Written by architecter

3月 10th, 2014 at 11:42 pm

Posted in つぶやき,住宅

Y様邸 建て方・上棟

件のコメント

午前8時から、Y様邸の建て方工事が始まりました。

大工の棟梁1名、鳶3名、レッカー1名で・・・鳶さんはさすがに動きが違いますね、レッカーが間に合わないと自分たちで材料を持ちあげて組み立てていきます。

建物の規模もあるのでしょうが、レッカーは午前中で終了、鳶も午後3時には終了し、夕方前は棟梁がコツコツと羽柄材を間配りしたり、金物の準備をしたりと静かな時間が流れています。

DSC06488hirokatsu

あとは年度内完成を目指して、段取り良く進めるだけです。

Written by architecter

3月 6th, 2014 at 5:39 pm

Posted in 住宅,工事管理

圧縮試験立ち会い

件のコメント

Y様邸のベースコンクリート打設から4週間・・・早いものです。

午前中に圧縮試験の立ち会いに行ってきました。

DSC06468hirokatsu

基礎コンクリートの設計基準強度は21Nとしていますが、⊿3と温度補正で30Nか迷いましたが、最終的に27Nで依頼しました。

テストピース(圧縮試験の試験体)は、出来るだけ現場の環境に近付けたいので「現場水中養生」で保管してもらい、試験結果は3本の平均で31.0Nと良好でした。

毎回、おおよそ配合計画の強度+3~4Nの試験結果で安定しています。

Written by architecter

3月 5th, 2014 at 4:34 pm

Posted in 住宅,監理

たまには焼き肉

件のコメント

「ホルモンが美味しいお店があるんです、値段も安いので家族で行ってみて下さい!!」

会社の仲間からそう聞かされたのは1年以上前・・・私の家から車で5分程度の場所にあるお店ですが、何回言われても行かない私をみて歯がゆかったのか「もう、一緒に行きましょう!!」と誘われて、昨夜は他にも数名連れだって行ってきました。

hirokatsu

名物は牛ホルモン

プニプニしていて、つけダレは見た目の割に味がしっかり濃くて美味しかったです。お腹いっぱい食べて一人3千円少々・・・この味とボリュームなら確かに安いですね。

お店は終始行列が出来ていて、その人気が伺えました。

 

そして今朝は・・・息が凄くニンニク臭いです(苦笑

 

焼肉の大勝」で検索!!

Written by architecter

3月 2nd, 2014 at 11:26 am

Posted in つぶやき