Architect Labo

設計の徒然日記

Archive for 6月, 2014

エアコン設置部分の確認

件のコメント

造作が進んでいる北区のY様邸。

断熱材を充填中で、フィルムの耳が織り込まれていないか確認しつつ、エアコンが付く部分の筋違がどうなっているのか、お客様にも見て頂きながら確認です。

ご入居後に引っ越しで家具と共にエアコンを取付けますが、このときに注意して欲しいのが、エアコンの配管を外壁の外に取り出すときの穴あけで、筋違は絶対に傷つけないようにしなくてはいけません。

DSC07828

エアコンの穴あけと筋違は絶妙な位置関係にいますので、何も考えずに穴をあけると筋違と一緒に貫通させてしまうことがあります。耐力壁として建物を支える重要な役割をする筋違ですから、欠損すれば耐力壁としての機能は果たせなくなります。

 

スリーブ工事として事前に穴あけをしておく場合もありますが、エアコン室内機の背面に穴が隠れるとは限らないため、極力綺麗に納めようと後から穴をあけられるお客様が殆んどです。

図面を見ればどの位置にどの方向で筋違があるのか確認することもできますが、予めお客様にも分かりやすいようにイメージして頂くことも大切ですね。

Written by architecter

6月 21st, 2014 at 9:23 pm

建て方完了

件のコメント

北区のY様邸、建て方も無事完了しました。

工事の状況を確認しながら、せっかくなのでお施主様の記念写真を一枚!

_MG_5193

お子さんたちは近くの実家でお昼寝中??

たまには夫婦二人だけの時間も大切ですね。

 

Written by architecter

6月 12th, 2014 at 8:31 pm

Posted in つぶやき,住宅

雨水貯留槽

件のコメント

昨日掘った大きな穴に雨水貯留槽を設置しました。

DSC07781

 

一晩経って多少の崩れはありましたが、工事に支障のない程度で一安心。

貯留槽も午前中で組みあがり、直ぐに埋め戻しです。

Written by architecter

6月 8th, 2014 at 8:07 pm

Posted in つぶやき

Tagged with

大きな落とし穴

件のコメント

というのは冗談ですが、雨水貯留槽をいうものを設置するために大きな穴を掘っています。

幅5m、奥行き9m、深さ2m・・・まるでプールです。

田んぼの季節ですが、幸い湧水も思ったほどなく・・・しかしこの状態で一晩過ごすのは怖いものです。

DSC07752

Written by architecter

6月 7th, 2014 at 8:02 pm

建て方養生

件のコメント

建て方上棟も無事完了したO様邸。

梅雨時期のため、雨に濡れないようブルーシートで全面養生完了です。

DSC07739

屋根は下葺き(ルーフィング)まで終わっていますが、まだまだ間柱や筋違、金物の設置が残っているため胴縁で押えたりは出来ませんが、木材を濡らしたくない!というお施主様の気持ちを考えて、出来る限りの養生をさせて頂きます。

Written by architecter

6月 4th, 2014 at 10:14 pm