Architect Labo

設計の徒然日記

Archive for the ‘太陽光発電’ Category

太陽光発電パネルを壁に取付け

件のコメント

太陽光発電パネルの設置が始まりました。

先ずは屋根から・・・カラーガルバリウム鋼板の縦馳葺きに、通常は横長にパネルを伏せますが、今回は隙間なく効率よく設置するために縦長に敷設することとしました。

そのためには屋根の馳せと直行するようにレールを並べますが、複数の金物を組み合わせてレールを固定するまでに、2名の職人さんでほぼ一日がかりです。

DSC09491

 

DSC09482

写真は仮固定の状態ですが、前後左右、上下と角度も振れるので、既存家屋に設置する場合で屋根に不陸があっても対応可能でよく考えられた作りをしています。

 

今回は縦長に伏せても屋根だけで10kW以上の設置が出来ないため、不足する分を外壁面に設置することにしました。

DSC09530

先ずは外壁面の下地位置出しです。

通気胴縁を打ちつけているため、その位置を確認しながら、壁取り付けレールのビス穴の位置と合わせていきます。胴縁を外すと雨水侵入のリスクが増えるので要注意です。

 

DSC09554

そんなこんなで職人さん2人で約半日かかって、仮固定まで出来ました。南側に建つ住宅から延びる屋根の影も、11月上旬でこれだけ離隔があれば冬至も大丈夫??

冬至は今この時期よりも太陽の南中高度が6°程度下がるので微妙ですね・・・。

 

壁付けは前例が無いので、いきなりお客様の新築工事で試す訳にはいきませんが、自宅なら実験的にokですね(笑

系統連係はもう暫く先ですが、発電量が楽しみです。

Written by architecter

11月 10th, 2014 at 10:07 pm