Architect Labo

設計の徒然日記

Archive for the ‘墨だし’ tag

T様 土台伏せ開始

件のコメント

さて、基礎の出来形も綺麗で、資材も搬入されたところで土台伏せ開始です。

今は大工さんが柱や梁に墨を付けて、ノミやカンナで加工することは滅多になく、ほとんどはプレカット工場というところで、数値制御された工作機械でほぼ自動的に加工されています。

そしてプレカット図は、昔大工さんが加工していたころと同じように「番付」といわれる符号が描かれています。

横方向に「い・ろ・は・に・・・」 そして縦方向に「1・2・3・・・」と書かれています。

「いの一番」といえば一番際に行うこと・・・というイメージがありますが、その語源はこの番付ではないかとも言われています。

そして・・・その番付は「い」で始まって「も」まであります。想像つきますか??

 

ま、余談はこれくらいにしておいて、材料も番付に併せて適所に山積してあります。

DSC07191

土台、大引、断熱材、床合板・・・その山の数に圧倒されます。

 

DSC07197

棟梁方は先ず墨出しから行いますが、あまりに広いので、基礎天端に番付を書いていました・・・さすがですね。真っ直ぐに通り芯を一本出すだけでもかなり大変でした。

Written by architecter

4月 27th, 2014 at 5:08 pm